いのち煌めき-遥かなる時への回帰  

              合祀型永代供養墓


     吉 祥 苑 きっしょうえん


妙なる風に抱擁(つつ)まれて
 

先祖のお墓を継承することが難しい

残された家族に負担をかけたくない

墓じまいをしたいが先祖の遺骨をどうしようか

など、さまざまな事情に対応することができます

    <吉 祥 苑>

   申込資格: 宗教、国籍問わず、遺骨受け入れ可能です

   費   用 : 20万円(一霊)法号、葬儀式費用、永代供養料を含む

   通夜式等ご希望の場合については別途応談

   内   容 : 日蓮宗所定の葬儀式を執り行い、法号(戒名)を授与します

           法号は「吉祥苑」の霊簿に記載します

  遺骨は専用骨袋に納め、合祀納骨します

    (遺骨は納骨堂に合葬されますので、埋葬後の遺骨返還は出来ません)

   お盆・お彼岸(春秋)供養をいたします

『生死一如』しょうじいちにょ…すなわち、生きることと死ぬことは表裏一体のものです。

 生者が決して“死”を忌み嫌うことはありません。因縁によってこの娑婆に生まれ、

 始まりがあれば、終わりがあるように“死を迎える”ことは当然なことでしょう。

 そして、当たり前の死を迎えるためには、心の持ち方や考え方をしっかりと確立し、

  自分の『生死観』を確立しておくことが必要でしょう。

 



トップページへ